約30分~45分くらいです。但し、神社によっては式次第が多少異なり、所要時間が前後する場合もございます。

はい、おこなえます。神社によって、挙式料に含まれているか、もしくは別途費用がかかる場合もございます。

はい、式次第に含まれております。

神社によってはご用意が出来ない場所もございます。強くご希望される場合は、可能な神社をご案内しますので、ご相談ください。

はい、可能です。但し、神社によってご友人はご遠慮いただく場合や、最大所要人数の設定によって、人数制限、挙式の金額が変わる場合がございます。

はい、可能です。しかし、厳粛な神事になりますので、親御さまに付き添っていただき、他のご参列者へのご配慮をお願いいたします。また、神社によってはそのお子様の状況で退席いただく可能性もございますので、ご了承ください。

社殿内は段差がある場所や、畳の空間もございます。施設上難しい神社もございますので、ご理解していただき、車椅子の介助のご協力をお願いいたします。

もちろん、可能です。但し、神前挙式はお家同士の安泰も祈願いたしますので、本来ご親族の方がご参列いただくことをお勧めしております。

挙式料は、神様へお供えをする「初穂料」となります。挙式当日にお二人よりおさめていただく方法や、当日に全額おさめていただく方法など、神社によってさまざまです。プランナーよりご指示させていただきます。

原則ございません。挙式の進行につきましては挙式直前に説明がありますが、リハーサルはございません。いきなりの本番にはなりますが、挙式中も斎主、巫女さんがサポートしてくれるので安心です。ファイングでは事前にサロン内ではありますが、挙式の流れの説明をさせていただいております。

可能な神社、不可能な神社があります。可能な場合は約1週間ほどになります。

はい、ございます。但し、一部の神社ではお部屋の数の関係で、ご利用いただけない場合がございます。また、控室料金が必要な神社もございます。

はい、ございます。駐車可能台数は、神社によって異なります。

もちろん、可能です。国際結婚で神前挙式をされる方はたくさんいます。神前式は歴史も古く、日本ならではの挙式スタイルです。言葉が通じなくても挙式中はあまり難しい内容はございませんのでご安心ください。

白無垢は最も格式が高い礼装で、武家専用の花嫁衣裳です。色打掛はかつて、白無垢より格下の装いとされ、お色直しとされていましたが、現在では正礼装として同格に扱われています。また、お引き振袖は一般町民の中でも上流階級の女性の花嫁衣裳とされていました。現在では、花嫁様が満足して着ていただける自分らしい衣装で式をむかえる方が多い為、白無垢、色打掛、お引き振袖、ご自分の着物など装いはさまざまです。

原則可能です。実際にウェディングドレスで挙式をされたお客様もいらっしゃいましたので、ご安心ください。

はい、ご用意しております。紋付・モーニング・留袖をご準備しておりますのでお気軽にご相談ください。

はい、大丈夫です。帯や紐で結んでいく細かな調整が可能です。事前に妊娠していることをお伝えいただければ、スタッフが調整をしながら着付けを進めていきますので、着ていて楽な着物のご準備をさせていただいております。ご本人様に確認を取りながらお紐も調整できますので、ご安心ください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
10:00 - 18:30 定休日:水曜日